名刺を作成するときは書く内容だけではなく素材も注意深く吟味

名刺

会話のきっかけを作る名刺作りのポイント

女性

大勢の人と出会う交流会は、人脈を作る絶好の機会です。新たな繋がりで人脈が広がればビジネスチャンスも増えるでしょう。面識のない人たちの集まりで使う名刺は、単に自己紹介の道具として使うよりも、相手との会話のきっかけ作りに使う方が効果的です。渡された名刺に会話のきっかけになる情報が載っていれば、相手の重い口を開くことが出来ます。より自然な形でのコミュニケーションがとれるはずです。
初対面の相手でも、会話がはずむことで好印象を持ってもらえれば、新しい交流関係を築くことが出来ます。会話のきっかけとなる名刺作成時のポイントは仕事での実績とプライベートな情報です。仕事での素晴らしい実績があれば、相手に一目置いてもらうことが出来ます。困ったときに、頼りになる人として思い出してもらえる可能性も高くなります。
また、作成した名刺の中にプライベートな情報があると、親近感を持たれます。共通の趣味の話などで盛り上がれば、仕事上の繋がりだけでなく友人としての関係を築くことも出来るはずです。コミュニケーションは難しいものです。どんなに素晴らしい実績や面白そうな趣味を持っていても、こちらが一方的に喋ってしまえば自慢話になります。聞いてもいない自慢話は、大半の人がウンザリするはずです。名刺を使って自然に会話をリードできれば、ビジネスはもっと面白くなると思います。

ニュース

2018年01月19日
安く依頼を受けてくれる業者を探しましょうを更新しました。
2018年01月19日
実績がある業者に依頼をしましょうを更新しました。
2018年01月19日
名刺作成は間隔を開けて見やすくするを更新しました。
2018年01月19日
会話のきっかけを作る名刺作りのポイントを更新しました。